結婚式の持ち込みビデオ撮影・当日撮って出しエンドロール撮影
前撮り撮影は格安料金のCRYSTAL WEDDINGへ。

撮影に関する相談・お見積り無料 0428-08-8755
Slider

ブログ

椿山荘で外注カメラマンに結婚式の撮影を依頼する方法

2018年6月6日

椿山荘での結婚式外注撮影についてお問い合わせ頂きますので、今日は椿山荘における挙式披露宴の持ち込み方法についてご紹介します。

 

椿山荘での結婚式の撮影は基本的には持ち込みカメラマンは禁止されています。

 

よく巷で聞かれる結婚式特有の持ち込み禁止というものです。

 

結婚式場の「持ち込み禁止」?

 

初めて聞く方も居るかと思いますがこの持ち込み禁止というものはわたし達のような結婚式の持ち込み撮影業者だけでなく、新婦さまの着るドレス、会場の装花、引出物、ヘアメイクまでありとあらゆる事に関わってきます。

 

簡単に説明すると…

 

結婚式にて使用する物は式場が提携している提携業者以外のご利用はお断りしています、新郎新婦様の希望で手配する場合は規定の持ち込み料金を頂きますというものです。

 

この持ち込みに関しては後出しジャンケンをする会場も多く、式場と新郎新婦様が契約をしてから、実は式場規定で持ち込みのドレスを希望する場合は10万円かかります。

 

引出物を変更する場合は1名につき3000円かかりますと色々な所で出てくるんですね。

 

新郎新婦様にとっては一生に一度の結婚式だから自分達の好きなようにやりたい!
会場は自分の好きな綺麗なお花にヘアメイクは美容師を呼んで、着物は母親が着た色打ち掛けを着たい!など色々な希望があると思います。

 

しかし…

 

結婚式場にとってはあくまで結婚式を舞台とした業務(仕事)ですから当然利益を出す事を心がけます。

 

これは結婚式を挙げる上で、多くの新郎新婦様が避けては通れず、納得はしたくないけど結局は納得せざるを得ない部分なんですね。

 

少し話は脱線してしまいましたが、椿山荘での結婚式を外注カメラマンに依頼する方法ですが椿山荘さんはとっても素敵な式場です。

 

持ち込み料金を払う事で外注のカメラマンに撮影をお願いする事ができます!

 

そしてもう一つ実は方法が有ります。

 

それはまた次回の記事にて書かせて頂きます。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

撮影の依頼やご相談はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。小さな質問も大歓迎です。お気軽にお寄せ下さいませ。